剣湖山世界。夢があるから。夢を叶える

かつて、耐斯企業グループの創設者である陳鏡村氏のご兄弟の故郷--雲林県古坑郷永光村は、無名の小さな農村でした。人々がこの地を経由し、頻繁に草嶺に出入りしたものの、ただ慌しく行き交うだけで、永光郷の生い茂る山や緑の谷は、誰にも知られることなくひっそりとしており、道の途中の景色でしかありませんでした。しかし、1986年、創設者の夢により、永光村の荒れた山と野原から剣湖山世界が誕生しました。

 

  • 1.創設以来、数々の素晴らしい成績を収めています。私達は24年連続で、毎年産官学界による全国特優ランクの評価を獲得した初の企業で、さらに第1位の民営レジャーエリアでもあります。
  • 2.1990年から連続で集客力がのべ100万人以上に達する初の企業で、さらに、かつて年間集客率がのべ228万人に達した第1位の民営レジャーエリアでもあります。
  • 3.レジャー産業で初めて株式市場に上場した民営レジャーエリアです。
  • 4.ISO 9002の国際品質認証を全面的にクリアしたレジャーエリアです。
  • 5.世界で公認されている最先端のテクノロジー企業─スイスのB&Mとの提携能力が認められた国内初の企業で、剣湖山世界の地形、世界トップのジェットコースターの特徴をまとめ、オーダーメイドで研究開発し、最も優れたスーパーアトラクションを創造。
  • 6.複合型で発展した国内初のレジャーリゾートパークです。レジャー施設と複合大型リゾートホテル、会議センター、景観レジャー、電子レジャー、こどもの国、耐斯シネマ、SPAリゾートレジャーセンターなど、様々な産業がウィンウィンの関係で共存し、レジャーエリアの閑散/繁忙期、ピーク時の大きな差といったボトルネックを解消し、複合式の集客効果を生み出しています。
  • 7.国内で初めて取得した「北海の小さな英雄All rightsライセンス」は、イベントパフォーマンス、空間レイアウト、アニメ映画、広告、さらにアトラクションなど、あらゆる分野に跨るライセンスであり、いずれもフレキシブルな応用、発展が可能で、台湾のテーマパークの初の例、先駆的な試みであると言えます。
 

剣湖山世界。夢があるから。夢を叶える

「「高価値のハード施設、高品質のソフトサービス、優れた体験シチュエーションパフォーマンス、高い文化的付加価値」により、競争相手を大きくリードし、「ハイレベルを追及し、トップを維持する」ことこそ、剣湖山世界の過去、現在、永遠に続く未来において、常に守り続ける経営理念、目標です。

剣湖山世界は、「100%の顧客満足、事故0、クレーム0」の品質における目標を守り続け、「清潔、スマイル、お客様第一。品質、安全、パーフェクト」という品質ポリシー宣言を実行しています。人間本位の巡回管理、繰り返し行われる教育トレーニングにより、和をもって尊きとする、革新的な組織文化において、「剣湖山」人の一人一人が、個人的な感情に左右されず、役を演じるように、また、家族や友人をもてなすような心で、全てのお客様をおもてなしします。

 
 

雲嘉を開拓。世界水準を目指す

剣湖山世界は、世界の観光客や中国人の方々の訪台における質と量の観光ニーズに積極的に対応しています。剣湖山世界は、トップブランドとしての基礎のもと、さらに高価値、高品質の『剣湖山プリンスホテル』、『嘉義ナイスプリンスホテル』を展開し、正式に日本のプリンスホテルグループチェーンに加盟しました。さらに、彰雲嘉地区で初めて、上質なライフスタイルの創造を目標とする『耐斯広場時尚百貨』がオープンし、ビジネスレジャー、観光旅行、ショッピングエンターテインメントの発展により、雲嘉の国際化を切り開いています。